FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48、新体制の劇場公演開始=チームKから、向井地美音「Kらしさ見せつける」

時事通信 11月30日(月)21時41分配信

AKB48、新体制の劇場公演開始=チームKから、向井地美音「Kらしさ見せつける」

「最終ベルが鳴る」公演の全体リハーサルでパフォーマンスを披露するAKB48チームKのメンバー=30日、東京

 峯岸みなみがキャプテンを務めるAKB48チームKの「最終ベルが鳴る」公演が30日、東京・秋葉原のAKB48劇場で初日を迎えた。3月のAKB単独コンサートで発表された新編成の4チームのうち、劇場公演をスタートさせたのはチームKが初めて。メンバーの向井地美音は全体リハーサルで、「チームKらしさをファンに見せつけ、どこにも負けないチームをつくっていきたい」と力強く宣言した。

 この日の出演メンバーは峯岸をはじめ、副キャプテンの島田晴香、高城亜樹、藤田奈那に加え、姉妹グループとの兼任メンバーの松井珠理奈、山本彩、兒玉遥ら16人。チーム8の中野郁海は、兼任のチームKメンバーとして初めて劇場公演に出演するという。

 全体リハーサルでは、伝統的に「体育会系」を個性としているチームKらしく、メンバーは「最終ベルが鳴る」「回遊魚のキャパシティ」などで力強いパフォーマンスを披露。メンバー全員を紹介するユニット曲「16人姉妹の歌」を歌った峯岸が、「このチームKを一言で例えるのは難しい」と言うと、阿部マリアは「バナナ!  一つ一つが違っても一緒」とチームの特徴を言い表した。

 また、SKE48の専任メンバーになることが決まっている松井は「チームKのメンバーとして、この劇場に立つのは残り少なくなっている。ステージに立つことを感謝し、1曲1曲を大切に歌っていきたい」と話していた。

 AKB48劇場では、チーム4による「夢を死なせるわけにいかない」公演が12月3日、チームBの「ただいま恋愛中」公演が同22日からスタートする。チームAについては、約5年半ぶりとなる新演目での公演が、来年2月10日から始まる予定。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000158-jij-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

アニメ「文豪ストレイドッグス」国木田、江戸川、谷崎、宮沢ビジュアル公開

コミックナタリー 11月30日(月)20時51分配信

アニメ「文豪ストレイドッグス」国木田、江戸川、谷崎、宮沢ビジュアル公開

国木田独歩(CV:細谷佳正)ビジュアル (c)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 (c)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA

朝霧カフカ・春河35原作によるTVアニメ「文豪ストレイドッグス」の新ビジュアルが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

公開されたのは、細谷佳正演じる国木田独歩、神谷浩史演じる江戸川乱歩、豊永利行演じる谷崎潤一郎、花倉洸幸演じる宮沢賢治という4人の立ち絵ビジュアル。あわせて公開中のPV第1弾から、新たな場面カットもお披露目されている。

「文豪ストレイドッグス」はヤングエース(KADOKAWA)にて連載されている、実在する文豪をモチーフとした探偵たちが活躍する異能力バトルアクション。アニメの監督は五十嵐卓哉、脚本は榎戸洋司と「桜蘭高校ホスト部」「STAR DRIVER 輝きのタクト」などでコンビを組んだ2人が担当し、制作はボンズが手がける。2016年に放送予定。

アニメ「文豪ストレイドッグス」
スタッフ
原作:朝霧カフカ、漫画:春河35(「ヤングエース」連載)
監督:五十嵐卓哉
シリーズ構成・脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン:新井伸浩
総作画監督:新井伸浩、菅野宏紀
銃器デザイン:片貝文洋
プロップデザイン・サブキャラクターデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:近藤由美子
色彩設計:後藤ゆかり
撮影監督:神林剛
編集:西山茂
音楽:岩崎琢
音響監督:若林和弘
音響制作:グロービジョン
アニメーション制作:ボンズ
製作:文豪ストレイドッグス製作委員会

キャスト
中島敦:上村祐翔
太宰治:宮野真守
国木田独歩:細谷佳正
江戸川乱歩:神谷浩史
谷崎潤一郎:豊永利行
宮沢賢治:花倉洸幸
与謝野晶子:嶋村侑
谷崎ナオミ:小見川千明
福沢諭吉:小山力也
芥川龍之介:小野賢章

(c)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 (c)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000098-nataliec-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

「イチゴ味」DVDに、南斗DE5MENが歌う「それが大事」フル収録が決定

コミックナタリー 11月30日(月)17時36分配信

「イチゴ味」DVDに、南斗DE5MENが歌う「それが大事」フル収録が決定

南斗DE5MENの5人と、その5人の声を演じるキャスト。左上がシュウ役の諏訪部順一、右上がレイ役の鳥海浩輔、中央が銀河万丈、左下がユダ役の谷山紀章、右下がシン役の森川智之。 (c)武論尊・原哲夫/NSP1983,(c)イチゴ味2015

河田雄志シナリオ・行徒妹作画による「北斗の拳 イチゴ味」のTVアニメ版が、2016年3月25日にDVD化される。作中アイドルグループ・南斗DE5MENの歌う「それが大事」が、フルバージョンで収録されることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「北斗の拳 イチゴ味」は武論尊・原哲夫による「北斗の拳」をパロディしたギャグ作品で、南斗DE5MENはサウザー・シュウ・シン・レイ・ユダの5人で形成されている。南斗DE5MENが歌う「それが大事」は大事MANブラザーズバンドの名曲をカバーしたもので、TVアニメ第8話にて2分間のショートバージョンが放送され話題を呼んだ。DVD収録のフルバージョンは約5分を予定している。

(c)武論尊・原哲夫/NSP1983,(c)イチゴ味2015


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000066-nataliec-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

NHK杯女子フリー視聴率23・5% 瞬間最高31・0%

産経新聞 11月30日(月)12時0分配信

 NHK総合で28日に放送された「2015NHK杯フィギュアスケート」女子フリー(午後7時半~9時23分)の平均視聴率が23・5%(関東地区)と高視聴率を記録したことが30日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 瞬間最高視聴率は午後8時59分の31・0%。アシュリー・ワグナー(米国)の得点が発表され、浅田真央選手の3位がほぼ決まった場面だった。NHK杯女子は宮原知子選手が初優勝した。

 一方、羽生結弦選手が世界初の300点超えで優勝した男子フリー(午後5時半~6時半)の平均視聴率は18・0%だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000516-san-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

プリンセス天功に驚き 日本初!室内でヘリのイリュージョン

スポニチアネックス 11月30日(月)11時51分配信

プリンセス天功に驚き 日本初!室内でヘリのイリュージョン

日本初となる室内でのヘリコプターイリュージョンを披露したプリンセス天功と辻本茂雄

 世界的イリュージョニスト・プリンセス天功(年齢非公表)が吉本新喜劇とコラボした「NEWイリュージョン新喜劇」(12月13日まで)の公演が29日、なんばグランド花月で初日を迎えた。

 NGKでの公演は13年に吉本入りして以来、2年ぶり。新喜劇座長・辻本茂雄(51)が、小道具の箱に入ったアキ(46)の人体を金属製と思われる板で切断して観客を沸かせ、最後はNGK内で日本初、ヘリコプターを使ったイリュージョンを披露。

 天功は「お会いできてうれしかったです。またNGKでお会いしましょう」とあいさつした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000098-spnannex-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。