FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性ジョッキー・藤田菜七子、男性ファッション誌で特別撮り下ろし&インタビュー

オリコン 9月30日(金)23時48分配信

女性ジョッキー・藤田菜七子、男性ファッション誌で特別撮り下ろし&インタビュー

藤田菜七子騎手が『smart』11月号でトレンドファッション姿を披露(宝島社)

 今年3月にデビューした女性ジョッキーの藤田菜七子騎手(19)が、発売中のメンズファッション誌『smart』11月号(宝島社)に登場。勝負服とトレンドファッションの両方に身を包んだ貴重な撮り下しカットを披露した。

 JRA生え抜きとして16年ぶりの女性ジョッキーとなった藤田騎手は、JRAデビュー戦で2着、1ヶ月後にはJRAレースで初勝利を飾ると、11月にアブダビで開催される「レディースワールドチャンピオンシップ ファイナル」に招待されるなど、瞬く間に注目を集める存在に。また、愛くるしいルックスで広告にも起用されるなど、新規の競馬ファンの獲得にも大きく貢献している

 そんな藤田騎手が勝負服と共に披露したトレンド服のは、トレンチコート、ニット、ガウチョパンツ、スニーカーという旬のガーリーなコーディネート。イマドキの19歳の女の子らしい服に身を包み、爽やかな笑顔を見せている。

 インタビューも掲載され、デビューから半年を迎えた現在の生活や、競馬学校に入る際の心境、初勝利で見せた涙に込められた思い、ファンへの感謝などを飾らない言葉で丁寧に語っている。

 同号にはそのほか、EXILEのTAKAHIRO、三代目 J Soul Brothersの登坂広臣、DOBERMAN INFINITYのSWAY、女優の佐々木希、大島優子、橋本マナミ、NMB48の山本彩、欅坂46の平手友理奈、モデルのダレノガレ明美、トレンディエンジェルの斎藤司などが登場。表紙はAKB48の小嶋陽菜が飾っている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000375-oric-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

<小園凌央>母・松本伊代は「親としてはかなりレベル高い」

まんたんウェブ 9月30日(金)20時50分配信

<小園凌央>母・松本伊代は「親としてはかなりレベル高い」

舞台「あずみ~戦国編」公演成功祈願・製作発表会に登場した小園凌央さん

 タレントのヒロミさんと松本伊代さんの息子で俳優の小園凌央さんが30日、東京・新宿の花園神社で行われた舞台「あずみ~戦国編」の公演成功祈願・製作発表会に登場。小園さんは松本さんのことを「すっごいいい母親だと思います」と話すと、「みなさん、ちょっとおバカっぽいと思っていると思うんですけど、母親としてはかなりレベルの高い人間だと思っております」とちょっぴり誇らしげに語っていた。

【写真特集】川栄李奈、“消えたい”願望明かす

 一方で小園さんは「松本さんは、(舞台を)毎日(見に)来るんじゃないですか? 時間がある限り、できるだけ見にくると思います。あの人は。ちょっとおかしなところあるんで」と話し、報道陣を笑わせていた。

 「あずみ~戦国編」は、マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で1994~2014年の20年間連載された小山ゆうさんの時代劇マンガが原作。刺客として育てられた少女あずみの生きざまを描いており、昨年、話題を集めた「AZUMI 幕末編」に続く川栄李奈さんの主演作。

 まだ役が決まっていないという小園さんは「変なスキャンダルがないようにしていきたい」と冗談めかすと、周りにも「お願いします」と呼びかけていた。舞台は11月11~27日に東京・六本木のZeppブルーシアター六本木で上演される。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000030-mantan-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

早霧せいな、雪組の顔からタカラヅカの顔に!「私立探偵―」10月7日開幕

スポーツ報知 9月30日(金)17時49分配信

早霧せいな、雪組の顔からタカラヅカの顔に!「私立探偵―」10月7日開幕

1年3か月ぶりのオリジナル作で勝負する早霧せいな

 宝塚歌劇雪組公演「私立探偵ケイレブ・ハント」「Greatest HITS!」が来月7日に兵庫・宝塚大劇場で開幕する。雪組にとって約1年3か月ぶりのオリジナル作品。早霧せいなは2014年のトップスター就任後、大劇場公演3作すべて集客率100%超えを達成中。東京公演開幕時にはトップ5人の最上級生になる“タカラヅカの顔”は「強い姿勢は今まで通りに、しっかり地に足を付けて歩みたい」と平常心を強調する。(筒井 政也)

 「私立探偵―」は、昨年7~10月の「星逢一夜」以来のオリジナルミュージカル。今年は「るろうに剣心」、夏の3大都市公演「ローマの休日」と原作ものが続いただけに「稽古を通じてどんどん形になっていく過程が、原作ものとは違うワクワク感がある。手探りなだけに面白い」と、充実の笑みを浮かべる。

 20世紀半ばの米ロサンゼルスで探偵事務所を共同経営する3人組が、女性の行方不明事件の真相に迫るストーリー。「私の中の探偵のイメージは、私生活を捨て、ほとんど家に帰れず、ずっと同じコートを着て…。ケイレブには、そういった生活感がない。すごく着替えるもん、タカラヅカだから(笑い)。泥臭い感じではなく、おしゃれにね」

 一方で性格は熱い突貫型。「危険を顧みず、突き進む。かなり自分に近いです。正塚(晴彦)先生に『ケイレブはどんな人物ですか』と尋ねたら『お前だ!』と言われました。男役+タカラジェンヌ+早霧せいな。皆さんに知っていただいている部分で表現していく人物では」とキャラクターを分析しながらも「自分なのか役なのか、分からなくなるのが一番まずい。近い人物を演じる時は特に気を使いたい」と気を引き締める。

 いつも敵対関係にあった2番手スター・望海風斗が今回は仲間だったり、パートナー・咲妃みゆが物語の最初から恋人だったりと、“組子”との関係性も新鮮。興行面でも絶好調の雪組が、新しい魅力を発信する絶好機だ。「『雪組、見たいです』という良い情報しか私にはくれませんが、のぼせ上がって調子に乗ったら終わりでしょ? 戒める自分はちゃんと置いてます」。トップ就任から丸2年たっても謙虚な姿勢はそのまま。「大きな変化はないですが、ファンへの感謝の気持ちは毎公演ごとに膨らんでいる。だから期待を裏切りたくない」と力を込める。

 今月4日に同期の龍真咲(月組前トップ)が卒業。11月20日をもって星組トップ・北翔海莉が退団すると、自身がトップ5人の中で最上級生になる。「ビビっています」と苦笑いするが「他の組を冷静に見ていたりもする。ライバルですからね。雪組は雪組でしっかり歩んでいきたい。切磋琢磨(せっさたくま)するからこそ歌劇団が成り立っていると思うので」。リーダーの自覚が、さらに大きくなってきた。

 ◆早霧 せいな(さぎり・せいな)9月18日生まれ。長崎県佐世保市出身。2001年4月「ベルサイユのばら2001」で初舞台。87期生。宙組から09年2月に雪組に異動。14年9月、雪組トップスターに就任した。身長168センチ。愛称「ちぎ」。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000124-sph-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

川谷絵音の新恋人で飲酒疑惑のほのかりんが舞台降板

日刊スポーツ 9月30日(金)14時52分配信

 ゲスの極み乙女。川谷絵音(27)の新恋人とされるタレントほのかりん(19)が、出演を予定していた舞台「Luna Rossa」(10月13日~18日、東京・池袋シアターグリーン)を降板することがわかった。所属事務所が30日、公式サイトで発表した。

 所属事務所は「舞台『Luna Rossa』公演に出演を予定しておりましたほのかりんですが、諸事情により降板をさせて頂くこととなりました」と発表。「公演を楽しみにして下さっていたお客様、多大なるご迷惑をおかけしてしまうことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 同舞台を主催するアリー・エンターテインメントも同日、公式サイトでほのかの降板を発表。代役は女優の齋藤明里が務めるとした。

 ほのかは一部週刊誌に未成年飲酒疑惑を報じられていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000094-nksports-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

サンドウィッチマンに手伝ってほしいこと募集「ホットサンド」11月生放送

お笑いナタリー 9月30日(金)11時46分配信

サンドウィッチマンに手伝ってほしいこと募集「ホットサンド」11月生放送

「熱烈!ホットサンド!」に出演するサンドウィッチマン。(c)STV

サンドウィッチマンが出演する「熱烈!ホットサンド!」(STV)の11月5日(土)放送回は番組初の生放送。その企画内容の募集がスタートした。

“北海道応援バラエティ”と銘打たれるこの「熱烈!ホットサンド!」で、サンドは毎回さまざまな「熱いぜ!」を探して北海道内を巡っている。このたび生放送で実施される企画のテーマは「生放送でサンドがサプライズをお手伝い!」。依頼人に指定された場所をサンドが当日訪問し、依頼されたミッションに全力で臨む。

応募は番組オフィシャルサイトの投稿フォーム、もしくは郵送で10月21日(金)まで受付中だ。詳しくはオフィシャルサイトで確認を。

サンドウィッチマン コメント
伊達:別にスペシャル番組でもないのに生放送が決まりました! 普段は収録番組なんですが、生放送だとこんなにグダグダになるんだと、あらためて確認してください! サプライズの企画、たくさんお寄せください。僕らも楽しみにしています。

富澤:生放送をやることも相談しないし、何をやるのかも知りませんでした! 「熱烈!ホットサンド!」のスタッフは一番僕らを愛してくれていますが、一番頭がおかしいので正直コワいです!(笑)

熱烈!ホットサンド!
STV 2016年11月5日(土)23:30~23:55
<出演者>
サンドウィッチマン


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000020-natalieo-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。