FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添知事、会合相手の名前やはり明かさず 集中審議でも「政治家としての信義から」拒否

デイリースポーツ 6月13日(月)14時51分配信

舛添知事、会合相手の名前やはり明かさず 集中審議でも「政治家としての信義から」拒否

舛添要一都知事

 政治資金などを巡る数々の疑惑に、核心を避ける答弁を続けている舛添要一東京都知事に対して、都議会は13日午後2時30分から、総務委員会でこの件を巡る集中審議を開催、質問に立った各議員が舛添氏を追及した。

 最初に質問に立ったのは鈴木隆道自民党都議。いまだに説明責任が果たせていないことに都民が怒っていることを指摘し、「ケジメをつける」ことを求めた。

 その上で「メモ読みでのお答えも通りいっぺんの謝罪ももうたくさんです」と釘を刺し、舛添知事は「しっかりと私の言葉でお答えします」と約束した。

 鈴木都議はまず、ホテル三日月での家族旅行で会った相手とする出版会社社長について「何者なのか。既に亡くなっている競馬雑誌の社長と報道されたが」と尋ねた。

 舛添知事はこれに対して「私は政治家として、また国会議員として閣僚として、いろんな政治の場で仕事をして参りました。公式な会合もありますが、様々な政界関係者、財界関係者、マスコミの方々と非公式な会合も重ねて参りました。そういう非公式な会合につきまして、これは政治の機微に関わって外には出せない、政治家としての私の信義から外に出せないということがたくさんあります」と一般論を述べた上で「そういう方の名前を明らかにするのはご容赦願えればと思います」と、この日もまた会合相手の名前を明らかにすることは避けた。

 集中審議は20日にも予定されている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-00000056-dal-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/1813-195e6290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。