FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然引退した「GTO」女優・希良梨、7年前の命の決断明かす

スポーツ報知 7月22日(金)20時50分配信

 ドラマ「GTO」(フジテレビ系、1998年)などに出演し、人気上昇中に突然引退した元女優の希良梨(きらり)さん(35)が、22日にTBSで放送されたバラエティー「爆報!THEフライデー」(金曜・後7時)に出演。自らの子宮頸がんと息子を出産するまでの壮絶な半生を明かした。

 19歳の時に子宮頸がんの診断を受けて、すぐに手術。復帰後のイメージダウンも考えて病気を公表せずに突如芸能界を去った希良梨さん。しばらく海外を放浪した後に、25歳で台湾の映画プロデューサーと出会い結婚、妊娠したという。

 しかし6週目に流産。原因の一つに考えられたのが手術で子宮頸部の一部を切除したこと。手術の際、流産や早産のリスクが3~4倍高くなると説明を受けていたという。

 「終わったなすべてが。時間が止まった」と放心状態になったと当時を振り返った希良梨さん。2年後に再び妊娠するが、これも6週目で流産。その半年後に3度目の妊娠に成功し、順調に育っていたが、再び決断を迫られる事態が起きたという。

 がんの再発。すぐに手術の必要があるという深刻なものの、手術を受けると出産できる可能性は低くなるリスクの中。希良梨さんはどうしても生みたいと手術をしない選択を。それから7年。希良梨さんは7歳の息子を持つ母親としてビデオで登場した。

 「まさか出来るとは思っていなかったので、目に入れても痛くない奇跡の子」と息子を抱きしめた希良梨さん。息子は「怒るとギラリになって、鬼より怖い」と話すがうれしそう。「私が死んだら、お母さんになる人が居なくなってしまう。何があっても守っていきます」と母親の顔で答えると、スタジオからは感動の声があがった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-00000114-sph-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/2126-d9562f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。