FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲垣吾郎 解散発表後メンバー初、ファンの前に登場…自虐ネタで笑わせる

デイリースポーツ 10月8日(土)14時52分配信

稲垣吾郎 解散発表後メンバー初、ファンの前に登場…自虐ネタで笑わせる

映画「少女」初日舞台あいさつに登場した本田翼と山本美月(右)=新宿バルト9(撮影・堀内翔)

 12月31日に解散するSMAPの稲垣吾郎(42)が8日、都内で、女優・本田翼(24)主演映画「少女」の公開初日舞台あいさつに登場。8月14日未明の解散発表後、メンバーで初めてファンの前に姿を見せた稲垣は「解散についてファンに一言」との問いかけに、「頑張りますんで」と笑顔でコメントした。

 メンバーの香取慎吾(39)が出席した9月27日の「平成28年産宮城米」説明会に続く、イベント出演となった稲垣は紺色のスーツ姿で登壇。香取の会見では関係者のみだたったがこの日はファンが詰めかけ、稲垣に手を振り黄色い声援を送った。舞台あいさつでは、作品にちなんで、自身が感じた闇についてトークした。

 稲垣は、「僕は基本が闇なんです。部屋の中、闇。キャンドルしかない。蛍光灯がだめで…暗いですね。占いの館みたいだと言われる。暗い方が心地よい。間接照明とか落ち着く。あれ、みなさん。ひいてますね」と自虐ネタで笑わせた。友人がいるか心配されると、「友達はおじさんがいますよ。(家に)帰ってきて彼がいないことが一番の闇ですね。書かれるな、これ」と“同居”が話題となった50代男性“ヒロくん”をネタにしていた。

 映画は作家・湊かなえ氏の100万部超える小説が原作で、死の瞬間を見ようとする女子高生たちの物語。15年10月に撮影された映画で、稲垣は女子高生との間に起こったある事件から傷を負った老人ホームスタッフを演じた。作品について、「この作品は人が生きていく中で、少なからず抱えている闇や傷に寄り添ってくれる作品。大好きな作品になりました」と話した。

 稲垣は8月18日に放送された文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」(木曜、後9・30)で解散発表後、メンバーでは初めて肉声で解散に言及。「既に報道で皆さんご存じだとは思いますが、SMAPは解散という形を取らしていただくことになりました。ファンの皆さまには突然の報告で驚かせてしまって、本当に申し訳ございません。私、稲垣吾郎はこれからも頑張っていきますので『STOP THE SMAP』も引き続きよろしくお願いします」とコメントしていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161008-00000055-dal-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/2748-c2ae1e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。