FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹下景子「ちからメシ」はみそ料理 飢餓撲滅訴える

日刊スポーツ 10月14日(金)17時51分配信

竹下景子「ちからメシ」はみそ料理 飢餓撲滅訴える

世界の食料危機について語る竹下景子(撮影・松本久)

 女優竹下景子(63)が14日、都内で国連WFPによる食料問題を考えるエッセーコンテストの表彰式に参加した。

 「ぼくの私の ちからメシ」をテーマに1万4659作の応募から、入賞した7人を表彰。国連WFP協会親善大使を務める竹下は、WFP賞を受賞した片岡璃穂さん(小4)の作品「命のスープ」の朗読も行った。

 竹下の「ちからメシ」は学生時代に給食で出た脱脂粉乳だと明かした。「当時は大嫌いだったけど、まだ牛乳のない時代に自分の健康を作ってくれた」と感謝。現在の「ちからメシ」を聞くと、名古屋出身だけに「赤だしのみそ汁」と「みそ料理」だと答えた。

 現在、世界中の約9人に1人の約8億人が飢えに苦しんでいる。竹下は「いつかは飢餓を絶対に撲滅できると希望を持っている」とアピール。そのためには、「まずは知ること。そして続けることが大切」と訴えた。

 国連WFP協会顧問の作詞家湯川れい子さん(80)の「ちからメシ」は戦時中、疎開先の山形県米沢市で、近所のおばあさんからもらった1個の塩にぎり。毎日、すいとんばかり食べていて「白いご飯が食べたい」と泣いていた小2の湯川さんにとって「生涯、忘れられない思い出です」と振り返った。

 国連WFPとは、WFP国連世界食料計画と、それを支援する認定NPO法人の国連WFP協会という2団体の総称。毎年、約80カ国で約8000万人に食料支援を行っている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-01724256-nksports-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/2797-e137c913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。