FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天龍寺の決戦」再び…竜王戦七番勝負の舞台に

読売新聞 10月14日(金)20時41分配信

「天龍寺の決戦」再び…竜王戦七番勝負の舞台に

前夜祭で対局の抱負を語る渡辺明竜王(右は挑戦者の丸山忠久九段)(14日、京都市中京区で)=吉野拓也撮影

 将棋界の最高峰を争う第29期竜王戦(読売新聞社主催)、渡辺明竜王(32)と挑戦者・丸山忠久九段(46)の七番勝負第1局が15、16日、京都市右京区の天龍寺で行われる。

 渡辺竜王は2期連続、通算11期目の戴冠(たいかん)を、丸山九段は自身初の竜王位を狙う。立会人は井上慶太九段と阿部隆八段。

 同寺は、1937年に関西の伝説的棋士・阪田三吉と関東の実力者・花田長太郎による「天龍寺の決戦」が行われた場所。14日に同市内で行われた前夜祭で、渡辺竜王は「対局の歴史的意義をかみしめ、最高峰にふさわしい将棋を指したい」、丸山九段も「最強の相手との対局。皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りたい」とそれぞれ抱負を語った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00050095-yom-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/2798-5de661c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。