FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古舘伊知郎、笑い厳禁の報ステ12年を振り返る

デイリースポーツ 11/1(火) 0:24配信

古舘伊知郎、笑い厳禁の報ステ12年を振り返る

古舘伊知郎

 キャスター、タレントの古舘伊知郎(61)が31日放送の日本テレビ系トークバラエティー「しゃべくり007」に出演し、出演当時は裏番組にあたるテレビ朝日系の「報道ステーション」が“笑い厳禁”の現場だったことを明かした。

 報道ステーションは12年間担当していたが、最後の方は番組中にも若干、「ふざけちゃったり」するようになっていたという。例えば、天気予報を担当する若手女性アナの肩に桜の花びらが落ちてきた、というシーンでは、「言わなきゃ○○さん」と軽くいじったりしていた。こうしたことで、カメラマンがほんの少しだけ「ぷっ」と吹き出すこともあったと振り返った。

 だが、これが許されない雰囲気だったと明かす古舘。「それだけで大問題。ニュースの番組で笑っちゃいけないっていう反省が出る。笑いが漏れてなかったか(となる)」と指摘を受けていたという。人間の生と死を取り上げ、悲しいニュースを扱うことから「笑い厳禁みたいなところがあって」と報道番組の空気感を表現した。

 それであるが故に、バラエティー独特の“お約束”とのギャップをよく感じる様子で、スタジオ入場時に歓声が上がる様子にも「60過ぎた司会者があそこ(ドアが)ぽんって開いて、(客席から)わーって…。うそっぽいもん」と反応していた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000099-dal-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/2936-1ad9cb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。