FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松たか子、舞台でアンドロイド役「勇気を持ってこの世界に飛び込む」

サンケイスポーツ 11/6(日) 23:16配信

 女優、松たか子(39)が6日、東京・渋谷のBunkamura シアターコクーンで主演舞台「メトロポリス」(演出・美術/串田和美)の通し舞台稽古を行った。

 1926年に製作された巨匠フリッツ・ラング監督によるSF映画の同名作品の舞台化。上層階に住む指導者階級と地下で過酷な労働に耐える労働者階級との対立と融和をテーマに描く。

 労働者階級の娘マリアと彼女そっくりのアンドロイドの2役を演じる松は、「(演出の)串田さんが稽古始めに『勇気をもってこの本に取り組む』とおっしゃったんです。私も勇気を持ってこの世界に飛び込み、とことん生きて漂っていたい」とコメント。共演する支配的権力者の息子フレーダー役の森山未來(32)については、「アイデアマン。アイデアを構築し、かつ自らやってみせることができます。先輩たちも頼もしく、自分にないものを持つ方々と過ごす時間がとても充実しています」。

 一方、1日に所属事務所からの独立を発表後、初舞台となる森山は「単純にここにある事象を楽しみたいし、楽しむ自分が観客に伝わったほうがいいような気がする。フィクションであるということを意識しすぎなほうがいいんじゃないかと思っています」と意気込み、「松さんはすごい。稽古で立つとキャラクターうんぬん以前に、彼女の人間性がズンっと前に来ますから。田んぼに躊躇(ちゅうちょ)なく足を踏み入れていけるような姿勢が素晴らしくて、僕は周りでチョロチョロしていれば大丈夫かな(笑)」とコメントした。

 出演はほか、飴屋法水、佐野岳、大石継太ら。7日から30日まで同所で上演される。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161106-00000554-sanspo-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/2983-b6b238ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。