FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東出昌大、NHKで“怪童”村山聖さんの聖地巡る

スポーツ報知 11/9(水) 17:49配信

 1998年に29歳で早世した将棋の天才棋士・村山聖さんの生涯を描く映画「聖の青春」(19日公開、森義隆監督)で、ライバルの羽生善治3冠を演じた俳優の東出昌大(28)が、NHKの紀行ドキュメンタリー「にっぽん紀行」(23日・後6時10分)で、村山さんゆかりの地を訪ねることが分かった。NHK大阪放送局が9日、発表した。

 東出が旅するのは、村山さんが生まれた広島や、師匠・森信雄氏(64)への弟子入り後に移り住んだ大阪、さらに病をおしてひそかに訪問した北海道などのゆかりの地。村山さんが単身住み込んだ大阪市福島区の古アパートは、今も熱心な将棋ファンの「聖地」となっている。

 東出自身も将棋を好み、映画では、村山さんの生涯の好敵手だった羽生氏を熱演。羽生氏が7冠を独占した当時使っていた本物のメガネを借りて、見た目もそっくりに再現するほどの気合の入れようだった。映画では松山ケンイチ(31)が村山さんを演じたが、本ドキュメンタリーでは東出が持つ将棋への造詣を通して、村山さんの生涯を紹介する。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-00000147-sph-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/3005-959156ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。