FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指原莉乃、「たくさんの人が来てくれた」と感激=初のディナーショーで往年の名曲を熱唱

時事通信 11/21(月) 0:05配信

指原莉乃、「たくさんの人が来てくれた」と感激=初のディナーショーで往年の名曲を熱唱

初のディナーショーでパフォーマンスをする指原莉乃=20日、東京

 HKT48の指原莉乃が20日、東京・グランドプリンスホテル新高輪の宴会場「飛天」で初のディナーショーを開催した。チケットは1席当たり3万4500円と高額ながら、昼夜2公演の1600席は完売。指原は「席が埋まるか心配したけれど、(会場の)端から端までたくさんの人が来てくれて、うれしいです」と感激の様子だった。

〔写真特集〕指原莉乃が初のディナーショー

 昼公演の冒頭、会場後方に姿を見せた指原は、「さえない私のために、こんなに人が集まってくれる日が来るとは思いもしませんでした。私と一緒にすてきな時間を過ごしましょう」と話すと、客席を回りながら「サン・トワ・マミー」を披露。ステージに上がり、「泣いている人がいて、すごく感動した」と目元の涙を拭うと、「きょうはアイドルでも、使い勝手のいいバラエティータレントでもなく、『シンガー・指原莉乃』の世界に皆さんを誘いたいと思います」と訴え掛けた。

 会場を埋め尽くした観客は男性中心で、年齢層は高め。指原は「私のファンはいつもおじさん。安心した」と笑顔を浮かべた。ショーではAKB48グループの楽曲は歌わず、「赤いスイートピー」「DESIRE-情熱-」「六本木心中」「淋しい熱帯魚」など、1980~90年代のヒット曲を中心とした選曲だった。

 「このディナーショーが決まってからは本当に不安で、昨晩も眠れなかった」。そう打ち明けた指原だが、「皆さんのおかげで不安より楽しさが上回ったので、来年もディナーショーをやりたいと思っています」と宣言した。その上で、「その時まで、歌が上手になり、表現力をつけて、皆さんに満足してもらえるようにしたい」と意気込んでいた。

 21日の誕生日を前に、「バースデーショー」と銘打った夜公演では、フットボールアワーの後藤輝基がゲストとして登場。後藤もギターの伴奏に参加する中、指原は「秋桜」をしっとりと歌い上げた。この後、指原は着物に着替えて「津軽海峡、冬景色」「つぐない」「人生いろいろ」などを熱唱した。

 こうした名曲に取り組んだからか、指原は「HKT48やAKB48で歴史に残る名曲をたくさん歌っていけたら」と発言。「だから、まだやめられない。グループにいることが楽しいんですよ」と、AKB48グループでの活動にさらなる意欲を見せた。

 さらに、「あとちょっとで24歳になります。(ディナーショーが)本当に幸せなプレゼントになりました」と観客に感謝していた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000001-jij-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/3096-b481a5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。