FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松雪泰子「私も無謀なタイプ。自分を見ているようで共感」…映画「古都」舞台あいさつ

スポーツ報知 12/3(土) 14:46配信

松雪泰子「私も無謀なタイプ。自分を見ているようで共感」…映画「古都」舞台あいさつ

古都」初日あいさつを行った(左から)成海璃子、松雪泰子、橋本愛

 女優の松雪泰子(44)が3日、都内で主演映画「古都」(Yuki Saito監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 作家・川端康成の小説が原作。京都とパリを舞台に、作品のその後を描いた。松雪は先祖代々の呉服屋を継ぐ佐田千重子、生き別れた双子の妹で林業を営む中田苗子を1人2役で演じた。

 松雪は「京都の美しさや人々の純粋さなど、日本作品の奥の深さが表現されています」とPRした。成海璃子(24)が演じる苗子の娘・中田結衣は自分の気持ちのままに行動する女性。成海が「どんな人にも自分を過信する時期があると思う」と話すと、松雪は「私も無謀なタイプだった。かつての自分を見ているようで共感できますね」と自身に重ね合わせていた。

 イベントには松雪、成海のほかにも出演する橋本愛(20)、葉山奨之(20)、伊原剛志(53)。エンディング曲を担当した新山詩織が登壇した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161203-00000112-sph-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/3196-22125ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。