FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ロケ地巡りの旅】ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」 うつのみや文化の森など舞台に

産経新聞 12/11(日) 11:50配信

【ロケ地巡りの旅】ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」 うつのみや文化の森など舞台に

紅葉した木々に囲まれた広い芝生に大勢の家族連れの姿があった=宇都宮市長岡町(写真:産経新聞)

 独特の緩い雰囲気に根強いファンがいるテレビ東京「ドラマ24」で放映中の「低予算冒険活劇・勇者ヨシヒコシリーズ」第3弾だ。ヨシヒコの服装や張りぼてのスライムなど人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のパロディーな感じを面白い。栃木県フィルムコミッション(FC)を担当する県観光交流課によると、今年6月、大田原市や宇都宮市でロケがあり、11月放映分から画面にも登場している。

 ロケに立ち会ったこともある同課の柴野洋平さんは「笑いが絶えない現場。面白いものを作ろうという雰囲気があった」と振り返る。

 「この辺りで森のような場所を探している」という撮影スタッフの要望に応えて県FCで紹介したのが、うつのみや文化の森だ。宇都宮美術館を含め、26ヘクタールの丘陵地にある森と広場。宇都宮の中心部から北に5キロと市街地近くにあり、緑豊かな一帯は市民憩いの場。この時期、紅葉で色付いた木々は夏とは違った表情を見せる。晴れた週末は午前中から大勢の親子連れでにぎわい、チビっ子が芝生の広場を駆け回っていた。

 市制100周年を記念して整備され、美術館とともに平成9年3月23日にオープン。3点の屋外彫刻、森の中の散策路があり、宇都宮市教育委員会文化課は「元々あった自然を生かし、市民が自然と芸術に親しむ場所」と説明。朝から散歩をする人が多く、近隣の学校の校外活動でも利用されている。

 同作品では他に、宇都宮市大谷町の大谷資料館、大田原市須賀川の旧須賀川小学校、同市前田の黒羽体育館がロケ地となった。旧須賀川小学校では、地元の住民の手料理が振る舞われ、撮影スタッフからは「温かい料理はありがたい」。「須賀川食堂」と呼ばれ、好評だったという。(宇都宮支局 水野拓昌)

 あらすじ テレビ東京「ドラマ24」で今年10月から金曜深夜(土曜午前0時12~52分)に放映されている。平成23年の「勇者ヨシヒコと魔王の城」、24年の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の続編。魔王を倒すため、7人の協力者を捜しながらヨシヒコ(山田孝之)ら4人が冒険に出る。出演は他に、木南晴夏、ムロツヨシ、宅麻伸ら。脚本・監督は映画「大洗にも星はふるなり」「女子ーズ」などの監督で小山市出身の福田雄一。佐藤二朗演じる仏は「女子ーズ」のチャールズとだいたい同じ。

 アクセス 東北自動車道宇都宮インターチェンジ(IC)から10キロ。国道119号(日光街道)を南へ進み、宇都宮環状道路を東へ。帝京大入り口交差点を宇都宮美術館方面へ。北関東自動車道宇都宮上三川ICからは19キロ。国道4号を北上し、宇都宮環状道路へ。JR宇都宮駅からはバス25分、タクシー20分。宇都宮市長岡町1077。駐車場利用は午前8時~午後10時。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000504-san-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/3259-b7ff1db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。