FC2ブログ
おススメのニュース&動画をピックアップ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純烈、単独ライブツアースタート 劇場満席に感無量

日刊スポーツ 12/20(火) 17:48配信

純烈、単独ライブツアースタート 劇場満席に感無量

ライブツアー大阪公演を行った6人組「純烈」の(左から)リーダー・酒井、リードボーカル・白川、年内脱退する林田(撮影・村上久美子)

 平均身長183センチ、元戦隊ヒーロー出身の俳優を中心に結成されたムード歌謡グループ「純烈」が20日、大阪・心斎橋大丸劇場で、単独ライブツアー「聖夜歌謡祭」をスタートさせ、約260人収容の劇場はほぼ満席となった。

 「純烈」は「百獣戦隊ガオレンジャー」ガオブラック役の酒井一圭(かずよし=41)、「忍風戦隊ハリケンジャー」カブトライジャーの白川裕二郎(40)ら6人組。スーパー銭湯や健康ランドなどでのパフォーマンスが注目され、デビュー7年目で「スーパー銭湯アイドル」として、テレビ番組でも紹介されるようになった。

 酒井は「夢は『紅白親孝行』。今年は無理でしたが、来年こそ夢をかなえたい」。白川は「平日の昼にもかかわらず、こんなにたくさんの方がきてくれて、感謝しています」と、満席の客席に手を振った。

 オリコンの演歌・歌謡チャート1位を獲得した最新シングル「幸福あそび」「愛をありがとう」などを歌い、地元大阪出身で「仮面ライダーアギト」に出演していた友井雄亮(ゆうすけ=36)は「地元で盛り上がってうれしい」。最年少の後上翔太(ごがみ・しょうた=30)は「以前、大阪でライブをしたときはお客さんも40人ぐらいで…」と感無量の表情だった。

 また、年内でグループ脱退を発表している林田達也(34)は「残りのステージ、ひとつひとつかみしめてやっていきたい」と語った。

 初回公演後には6人が取材に応じ、「仮面ライダー龍騎」に出演していた小田井涼平(45)は「来年は、ワイヤで宙を飛びながらムード歌謡を歌いたい」と、新たな演出によるパフォーマンスを考えていることを明かした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-01754402-nksports-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momozo2013.blog.fc2.com/tb.php/3332-2abafbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。